清水医院 OFFICIAL WEB SITE

患者さんの笑顔のために。心安らぎ、体和らぐ医療を

清水医院よりご挨拶

 清水医院の歴史 元々、先祖は鍋島藩の医師を仰せつかっていましたが、昭和初期より、産婦人科医院を祖父、父と営んでおりました。 縁あって、私も産婦人科と内科、漢方医学を学ぶ機会に恵まれ、平成11年11月より、院長を継承し、武雄の地で西洋医学に東洋医学を加味した方法で、地域医療に携わらせて頂いております。 患者さんの笑顔のために。心安らぎ、体和らぐ医療を 心がけております。

院長のプロフィール|略歴

・1984年3月 福岡大学医学部卒業

・1984年4月 久留米大学医学部 産婦人科学教室入局後

・大学病院、国立小倉病院、熊本市民病院、沖縄赤十字病院など公的病院勤務

・1992年3月 福岡大学医学部第2内科学教室入局

・1993年3月 福岡大学医学部第2内科学教室の登録医となり、

・1999年11月 清水医院 院長に就任し、現在に至る

院長のプロフィール|資格

・久留米大学医学部にて医学博士号(乙)

・日本産科婦人科学会専門医

・日本臨床細胞学会細胞診専門医

・日本東洋医学会専門医

・日本東洋医学会指導医

院長のプロフィール|所属学会

・日本産科婦人科学会

・日本内科学会

・日本東洋医学会

・日本臨床細胞学会など